沿革

2001年

(株)ブルーメトリックス設立
Webビーコン方式アクセス解析ツール(SiteMetrix)を東京で設計・開発・サービス開始

2003年

欧州にてSiteMetrix販売開始
Flash(SWF)計測対応。携帯サイトアクセス解析MobileMetrixをリリース

2006年

動画コンテンツのアクセス解析開発着手
日本で初めて動画計測開始(WMPによるパイロットベース)

2007年

laszloによるリッチユーザーインターフェースを欧州でリリース
Flash動画(FLV)解析対応

2008年

RealPlayer動画解析対応
StreamMetrixが北京オリンピック日本公式サイトで採用される

2009年

4月、携帯サイトアクセス解析MobileMetrixのタグバージョンをリリース
5月、StreamMetrix (WMP, FLV, RealPlayer対応)を日本でASPサービスとしてリリース
ライブストリーミング対応予定

2011年

デジタルプロモーション事業。Adwardsなどオンラインアドバタイジングとともに、SEOなどオンラインマーケティングを幅広く支援。

2012年

9月、Dublin City Universityとクラウドコンピューティング、及びデジタルマーケティングにおいて共同研究開発に着手
Dr. Theo Lynn – ダブリン・シティ・ユニバーシティのビジネススクールで教鞭をとる傍ら、デジタルマーケティングを幅広く研究、著書・講演多数。Googleや SEOmozとも連携、現在アイルランド政府支援によるクラウドコンピューティングプロジェクトにも参画。

2013年

オンラインサーベイのスマートフォン対応。

2016年

ビッグデータ分析機能リリース。SiteMetrixデータと販売データを融合、より深いターゲット分析を実現。

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5350-3953 受付時間 9:00 - 18:00[ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社ブルーメトリックス All Rights Reserved.